オーディオ・楽器

エレキギター 買取


エレキギターまたは、エレクトリック・ギターは
弦の振動をピックアップで電気信号に変えて
ギターとアンプをシールドで接続し、任意の音量で演奏できるギター。

弦楽器の振動を電気的に増幅する実験は二十世紀初頭まで遡ります。1910年代に、バイオリンとバンジョーの内部に電話の受信機を取り付け、音を増幅させる特許が出ました。1920年代にはカーボン・マイクロフォンを弦楽器の駒に取り付けて音を増幅させる実験が行われました。1920年代から1930年代初頭にかけて、数多くの人が電気楽器の実験・製作を行っており、最初のエレキギターの発明者であるという様々な主張がされています。最初期のエレキギターの発明は、電気的なピックアップと共鳴胴を持つ半電気的アコースティックギターでした。最初の電気的に音を増幅するギターはジョージ・ビーチャムによって1931年に発明され、1932年にRo-Pat-Inコーポレーションによって商業生産されました。

ヘフナー/デューゼンバーグ/アイバニーズ/アトリエ/アリア/イーエスピー/キャパリソン/キラーギターズ/コンバット/グヤトーン/グレコ/スギギター/テスコ/ディバイザー/ニル/バッカス/ヴァンザント/フェルナンデス/フェンダー・ジャパン/フジゲン/ムーンギターズ/モモセ/ヤイリ/東海楽器/ゼマティス/ヴォックス/B.C.リッチ/エピフォン/ギブソン/グレッチ/サー/シェクター/シャーベル/ジャクソン/ディーン/トム・アンダーソン/フェンダー/ポール・リード・スミス/メランコン/モズライト/リッケンバッカー/ロバート・ベネット/ワッシュバーン など・・・

アールリサイクルへの買取依頼はフリーダイヤル090-8010-0983へ、メールでのお見積もり依頼はこちらから。

ページトップへ戻る

アールリサイクル大阪