オーディオ・楽器

ドラムセット 買取


ドラムセットは、大小様々なドラムやシンバルなどの打楽器を
一人の奏者が演奏可能な配置にまとめたものです。

欧米の軍楽隊にて、体に付けたバスドラムの上にシンバルをセットする発想が生まれました。1894年、小太鼓奏者ディー・ディー・チャンドラーによって、足でバスドラムを打つペダルが考案されましたが、それまでは専らバスドラムとスネアドラムによって演奏されるような、マーチング・バンドの延長でしかありませんでした。そのドラムセットが劇的に変化する切っ掛けになった最大の発明がハイハットであると言えます。これは元々、ジャズドラマーが演奏中に左足を規則的に動かしていたのを見た観客が「せっかくならその動きを利用できないか」と考えた結果生まれ、左足で二枚のシンバルを叩き合わせるペダル付の楽器「ソック・シンバル」という楽器を改良したものです。これにより現代的なドラムセット並びにビートのスタイルが生まれ出たとされている。

エイヨット/ブレディ/カノウプス/Craviotto/ディードラム/ディクソン/ダネット/ワークショップ/Fibes/ガーイ/グレッチ/Highleads/キタノ/ラディック・ムッサー/MAPEX/NEGI/ノーブル&クーリー/オードリー/Orange County Drum & Percussion/パシフィック/パール/ポークパイ/プルミエ/レモ/RMV/ロケットシェル/ロジャーズ/サカエ/スリンガーランド/Solo drum/ソナー/スポーン/Steve Maxwell Custom Drum/星野楽器/トリック/ヤマハ など・・・

アールリサイクルへの買取依頼はフリーダイヤル090-8010-0983へ、メールでのお見積もり依頼はこちらから。

ページトップへ戻る

アールリサイクル大阪