オーディオ・楽器

アンプ 買取


音響機器におけるアンプは音声を
増幅する役割をもつ機器です。

初期の音響機器はアンプを持たず、微小な電気信号であっても反応性のよいスピーカーを内蔵する事で対応しました。真空管が発明されると、電気信号の増幅、ひいては音声増幅が可能となり、通信機・ラジオ・電気蓄音機などの音響機器に組み込まれました。これがアンプの発祥であり、後に音響機器の種類が増えると、それぞれの音響機器にアンプを内蔵するのでなく、アンプを筐体として独立させ、それに複数の音響機器を接続するようになりました。1950年代以降、真空管に代わってトランジスタが使われるようになり、さらに60年代以降にはIC等が使われるようになりました。多くの電気機器では、内部回路はほとんどがトランジスタ、さらにはICへと移行が進みましたが、音響機器におけるアンプにおいては、その趣味性から例外が多いです。

アキュフェーズ/エアー/エソテリック/クィックシルバー/クラッセ/クレル/ゴールドムンド/コニサー/ジェフローランド/スペクトラル/タクト/チェロ/トライゴン/ハルクロ/パス/マークレビソン/マッキントッシュ/マランツ/ラックスマン/リン/YBA/ヴィオラ/VTL/BAラボ/オンキョー/ケンウッド/シャープ/ソニー/ティアック/デノン/パイオニア/ヤマハ/ローテル/ラステーム・システムズ/フライニングモール/ニッシャ/パナソニック など・・・

アールリサイクルへの買取依頼はフリーダイヤル090-8010-0983へ、メールでのお見積もり依頼はこちらから。

ページトップへ戻る

アールリサイクル大阪