きもの・和装小物

小紋 買取


小紋は日本の着物(和服)の種類の一つです。
全体に細かい模様が入っていることが名称の由来になります。
そのため礼装、正装としての着用は出来なくなっています。

近年では模様の大きさや密度に関わらず、上下方向関係なく模様が入っている着物を小紋といいます。染めの技法によって「紅型小紋」「絞り小紋」「更紗小紋」など多種多様な小紋が存在します。その中で、主な小紋の技法として知られるのは「江戸小紋」「京小紋」「加賀小紋」です。京小紋とは古くから型染め技法を使って着物を制作していた京都だが、型染めを駆使した小紋生産が隆盛したのは明治時代以降であり、京友禅の派手な柄いきと型染めを融合させたものです。基本的には単色染めで、絹しか使わない江戸小紋に対して多色染めであり、様々な生地を用います。当然ながら一つ一つの柄も江戸小紋より大きく、抽象的より具象柄が多く、見た目が華やかになります。


    • 数枚セットのもの
    • 色落ちなどシミなどがないもの
    • 帯などとセットのもの
    • 綺麗に手入れが施されているもの

アールリサイクルへの買取依頼はフリーダイヤル090-8010-0983へ、メールでのお見積もり依頼はこちらから。

ページトップへ戻る

アールリサイクル大阪