きもの・和装小物

袋帯 買取


袋状に織られた帯で、一般的に女性用の帯を指すが
男性用の角帯のうち袋状に織られたものも袋帯といいます。

女性用の袋帯は丸帯を簡略化したもので、裏を無地にすることにより軽く織られた帯です。格の高い柄の織り帯は礼装用に、軽い柄の染め帯はおしゃれ用にと幅広く使われます。制作方法は、本袋(表と裏を袋状に織り上げたもので、表裏の耳の部分が繋がっている。)・縫い袋(表と裏を鯨8寸幅で別々に織り上げ、耳を縫い合わせて袋状にしたもの。 )・片縫い袋(表と裏の部分を合わせて鯨16寸幅に織り上げ、幅半分に折って、耳を縫い合わせたもの。)と3種類あります。模様のつけ方にも種類があり、全通(帯全体に柄が織り出されている帯。)・六通(全体の六割程度に柄が織られている帯。締めるときに中に入り見えない部分は無地になっている。) と二種類あります。


    • 着物などとセットのもの
    • 型崩れや破れのないもの
    • 糸のほつれなどがないもの
    • 人気デザイン・ブランドのもの

アールリサイクルへの買取依頼はフリーダイヤル090-8010-0983へ、メールでのお見積もり依頼はこちらから。

ページトップへ戻る

アールリサイクル大阪