きもの・和装小物

半幅帯 買取


半幅帯は、日本で使用される女帯の一種で
別名、細帯、四寸帯とも呼ばれます。
並幅を半分に折って(鯨尺で4寸)仕立てることからいいます。

基本的に公的な場では羽織・打掛の下に結ぶときなど見えない部分での使用を除き、使用されない略式の帯であり、木綿や博多織などで仕立てます。一般には浴衣・ウール・紬・絣などに結ばれ、文庫結び・貝の口・一文字結びなどのボリュームの出ない結びをするため、帯締め・帯揚げは使わずに済ませることが多くなっています。長さは3m60cm程度が標準ですが、浴衣ファッションのブームにより、アレンジのしやすいように長くなっているものが多くなっております。成人式・卒業式・等で女袴を穿く場合に袴の後ろ姿を美しく見せるために一文字結びをし、その上に袴を載せます。錦が使われる場合もあります。男性の角帯の代用として半幅帯が晴れの場に登場した姿であります。


    • 使用期間の短いもの
    • 数枚セットまたは、着物とセットのもの
    • 人気デザイナーや・ブランドのもの
    • 破れやシミなど、特にめだった汚れのないもの

アールリサイクルへの買取依頼はフリーダイヤル090-8010-0983へ、メールでのお見積もり依頼はこちらから。

ページトップへ戻る

アールリサイクル大阪