きもの・和装小物

袴 買取


袴は和装において腰より下を覆うようにして着用する衣服。
着物の上から着用し、紐で結びます。

弥生時代にその原型が成立し、近代においては主に男子において用いられ、礼装とされてきました。女子のものは神道における巫女や弓道の弓道衣、近代では女子大・高校通学着・現代での卒業式・礼服・成人式用の礼服などとして女子袴は定番となりつつあります。現代における一般的な袴は前後二枚の台形状の布の斜辺の下半分を縫い合わせ、さらに、膝より下の部分がキュロットスカート状になるように縫製した構造になっています。足を入れても充分に余裕があり、布は裾にいくほど大きくあまる構造になっております。


    • 有名デザイナー・ブランドのもの
    • 破れやシミ、めだった汚れのないもの
    • 綺麗に手入れのされているもの
    • 着物などとセットのもの

アールリサイクルへの買取依頼はフリーダイヤル090-8010-0983へ、メールでのお見積もり依頼はこちらから。

ページトップへ戻る

アールリサイクル大阪