きもの・和装小物

肌襦袢 買取


襦袢を「下着」に分類するならば、
見せる着方が正式な着装法とみなされている点で
世界の民族の下着の中で例外的な存在になります。

長襦袢や半襦袢の下に着用する肌着。肌に直接触れるものであるため、晒などの綿生地で仕立てられている他にガーゼやちりめんで出来たものもあります。筒袖で細い衿であるのが特徴で、衿は通常用いる黒・紺・灰色・茶色か礼服用の白が多く、袖口がレースで出来たものもあります。肌襦袢は男性用と女性用で違うようになっています。男性用は、袖に身八つ口がなく、襟の開きは狭くなっていますが、女性用は、袖に身八つ口があり、襟の開きが広くなっています。男性用と女性用では少し違うものになっております。


    • 汚れの付着がないもの
    • 着物などとセットのもの
    • 破れやシミなど、目立ったものがないもの
    • 数枚セットのもの

アールリサイクルへの買取依頼はフリーダイヤル090-8010-0983へ、メールでのお見積もり依頼はこちらから。

ページトップへ戻る

アールリサイクル大阪