マルニ 買取


1928年にマルニの前身である「昭和曲木工場」が設立。
マルニは、主に家庭向け家具を製造している企業。
日本を代表するトラディショナル家具です。

創業は1920年から最古参であり、これにより日本の家具工業の近代化がスタートしました。曲げ木製品を主力とした近代的量産家具メーカーとしての地位を築き上げようとしていたが1942年に第二次世界大戦に入り、生産が停止され軍需品製品の生産に追われました。戦後は高度な加工技術を要する研究と開発をし、自性と更なる技術開発を目指し、より高度な木工加工表現を実現するために、カービングマシン、コッピングマシンの開発をし、エジンバラ・ベルサイユ・ルーブルといった商品によって、その実用化が実現。この技術はかつて1品生産の高級品であった彫刻入り家具を、工場生産による既製家具として、市場の求める価格設定を可能とすると共に、「技術のマルニ」というイメージを確立させました。中でもベルサイユは、そうした技術革新の結晶といえる商品で、その独自性と、市場適合性で、類を見ない大ヒット商品となった。その後、デザインのトータルコーディネイト提案が1970年代後半にマルニより発信され、 従来の単品・セット志向からインテリア全体の統一感のある美しさを考えた企画は、それまでにない新鮮でパワーを持った企画として、その後のマルニの商品開発の主流となりました。

アールリサイクル大阪はマルニ家具を買い取りいたします。


    • テーブルとイスやセットのもの
    • キズやささくれなどがないもの
    • 木の捲れやヒビ、傾きなどがないもの
    • 破れやシミなどのめだった汚れのないもの

アールリサイクルへの買取依頼はフリーダイヤル090-8010-0983へ、メールでのお見積もり依頼はこちらから。

ページトップへ戻る

アールリサイクル大阪