コルビジェ 買取


コルビジェ家具は建築家のル・コルビュジエがデザイン。
主にフランスで活躍しました。
近代建築の三大巨匠の一人と数えられています。

ル コルビュジエ、本名 シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ。近年モダン・クラシックとして生産されているコルビジェの家具は、ほとんどが1928年にデザインされたものです。ル コルビュジエの回転背もたれ式の小型肘掛け椅子・安楽椅子・休息機械・ガラス板付きの大型テーブル・肘掛け付き回転椅子などは世界的に知られています。これらモデルのデザイナーとしてはル コルビュジエのほかに従兄弟のピエール・ジャンヌと、1927年に二人の事務所に加わったシャルロット・ペリアンが挙げられます。さらに絵画や彫刻、都市計画などの分野で多彩な才能を発揮しました。ロンシャン礼拝堂、ラ・トゥーレットの修道院など打ち放しコンクリートによる分厚く重たい造形の作品を作り上げ、これらの作品はブルータリスムと呼ばれ、世界の建築界に大きな影響を与えました。 ル コルビュジエがデザインした、日本にある作品では、上野にある「国立西洋美術館」が彼の唯一の建築物です。


    • 金属部分にくすみやサビなどがないもの
    • 破れやシミなどのめだった汚れのないもの
    • ブランド・デザイナーのロゴがあるもの
    • 保証書や書類のあるもの

アールリサイクルへの買取依頼はフリーダイヤル090-8010-0983へ、メールでのお見積もり依頼はこちらから。

ページトップへ戻る

アールリサイクル大阪