カリモク 買取


カリモクは創業1940年から長く多くの人々に愛されてきた家具。
江戸時代から続く家業であった木材屋を継いで
初代社長愛知県刈谷市に木工所を創業。
ここからカリモクの歴史は始まりました。

1940年に創業され、その後1942年太平洋戦争に突入しました。カリモクもまた、軍に寄与しなければなくなり、鉄砲や銃床やロケット台などを手がけることになりました。1945年に終戦し、軍需品産業から平和産業になりました。カリモクは戦争を乗り越えましたが、新しい生産品目を模索して作り、それを売り歩くという最も苦難のスタートになりました。1951年に日本は消費時代に入り、カリモクは細かで高度な木工技術が必要とされるミシンのテーブル部分を手がけることになりました。1959年輸出家具という新しい生産品目を手がけ、軌道に乗りかけていた頃に伊勢湾台風の襲来で工場は大被害に見舞われ、会社存亡の危機に陥ります。建て直しに半年ほどかかり、時代は高度経済成長になり、1962年にカリモクとしてのブランド製品の生産に乗り出しました。Kチェア・リビングテーブルなど、1964年には全国に広めていきました。こうしてカリモクは全国に広まっていき、主に家庭向けの家具のダイニングテーブル・ソファ・チェアなどの製造から卸まで手がける家具・インテリア企業であり、家具業界の最大手になったのです。

生体工学や最新の科学技術を導入し、使いやすさや素材、手作りにこだわった商品を手がけているから多くの人々に愛されるのでしょうね。
アールリサイクル大阪はカリモク家具を買い取りいたします。


    • 破れやシミなどがないもの
    • 保証書などの書類があるもの
    • 木の捲れやヒビ、傾きなどがないもの
    • 汚れキズなどのめだった汚れのないもの

アールリサイクルへの買取依頼はフリーダイヤル090-8010-0983へ、メールでのお見積もり依頼はこちらから。

ページトップへ戻る

アールリサイクル大阪