電動工具・特殊工具

グラインダー 買取


グラインダーとは、研削砥石を使用し、
その回転運動によって加工物の表面の研削又は切断を行う機械です。

職人の方は、「サンダー」「ディスクサンダー」と呼ぶ場合もありますが、1890年頃にディスクグラインダが最初に作られました。砥石を取り付ける際には、メーカー純正のフランジを使用する必要があり、オフセット形砥石用フランジは、オフセット形砥石専用のフランジでの2種類の形状がります。砥石と加工面の角度は、角度が低すぎると外周部上面飛散の可能性がある為15°〜30°とし、新しい砥石を使用する時は、深く食い込む恐れがあるので、はじめはグラインダを手前に引きながら研削を行ないます。ディスクの直径は、100・125・150・180ミリメートルがあり、ディスクの種類を換えることによって、金属の切断、切削、研磨・レンガやブロックの切断、切削・木材の削り、掘り込み等に使用出来ます。

リョービ/日立/マキタ/ボッシュ/ミニター/サンコーミタチ/東芝/浦和工業/藤原産業/ブラック&デッカー/オフィスマイン/東洋アソシエイツ/新興製作所/パナソニック/PROXXON/東京オートマック/ナカトミ/ハタヤリミテッド/マックス など・・・

アールリサイクルへの買取依頼はフリーダイヤル0120-815-858へ、メールでのお見積もり依頼はこちらから。

ページトップへ戻る

アールリサイクル大阪